自己紹介3-2『将来の夢-アンチエイジングスイーツ』

お菓子

こんばんわ!ぱっしーです!

 

なんだかこんだけ自己紹介してると自伝小説でも書いてる気にもなりますが、特に気にせず行きましょうw

 

 

前回新しい道を歩き始めた、と終わりましたが一体それはなんなのでしょうか?

 

目次

・自分に必要なものを作る

・オリジナル

 

 

☆自分に必要なものを作る

実際健康を意識して生活リズムや食生活をガッツリ変えていった僕ですが、そこには大きな障害がありました。それは僕が『パティシエ』だったということです。健康になるために加工食品を摂らない生活を始めました。加工食品をザックリ説明すると砂糖や小麦粉などの加工されている食品を指します。

昔パティシエを目指していた当初は「美味しいお菓子を作ることによって、人を幸せにしたい!」という思いがありました。しかし、加工食品を抜いて健康になった僕はこのことに疑問を持ち始めました。休職期間も終えて紹介でお菓子屋で働かせてもらうことになりましたが疑問は消えず、むしろ抵抗すら感じはじめました。そして心の底から笑顔でお客様にお菓子を提供できなくなった僕は、お菓子屋を辞めたのです。

 

 

【健康×お菓子】

 

 

この二つをつなぎ合わしているものは少なくとも僕の周りにはありませんでした。今後どうしようか迷っている時、とても参考になる本に出合います。それは

小さなチーム、大きな仕事』という本です。

これは「37シグナルズ」というソフトウェア開発会社の成功するための型破りな手法が書かれた本です。その中に「あなたに必要なものを作る」とありました。自分の欲しいものが世の中にないなら作ってしまえばいい!これが答えだったのです。

 

 

☆オリジナル

世の中にないもの=オリジナルを目指すことになった僕ですが、今まで既存のものに頼っていたので正直四苦八苦していますw

でもオリジナルな考え方は皆さん持ってると思うんですよ。だって皆さんの人生って、似たような経験があったり同じ学校に通ってる時間があったとしてもだれ一人として全く一緒は無いじゃないですか。僕は毎度普通だったといっていますが、今は自分をいい意味で異常者だと思ってますし「変わってるね」と言われることに快感すら覚えますwヤバイ発言に聞こえるかもですが、一つ例を見ましょう。

野球が好きな人がいたとして、それが普通程度だったら只の「野球好き」止まりですよね。でも多くの球場に足を運んだり選手のデータを網羅している人がいたとしたらそれはもはや「野球バカ」じゃないですか。これはディスってるわけではなく、『バカ=勲章』だと思うんですよ。だから極めるってすごい大事ですよね。

 

ちょっと話がそれましたが僕は今病気になってよかったと感じているんです。それは普通の人生から一線外すことができたから。そりゃ病気にならず就職してからずっと働いていられればそれも良いでしょう。でも今僕は好きなことに挑戦できているから幸せなんです。

 

 

一時僕を悩ませた【健康×お菓子】

 

これで新しい世界を築いていこうと思います!

 

 

コメント

  1. はゆ より:

    はじめまして。元パティシエールの、はゆと申します。
    辞めてからというもの、自分が何者であるのか、これからどうしたらいいのかわからず、途方に暮れているところ偶然こちらのブログを見つけました。
    共感する部分がとても多く、いてもたってもいられずコメントさせていただきました。
    もしよろしければ、ぱっしーさんのお話を一度聞かせていただけないでしょうか?

    • passhi- より:

      はゆさん初めまして!
      コメントありがとうございます!今回のコメント内容や共感部分が多いということで、はゆさん自身もとても苦労されたんだなと思います。僕自身の経験が少しでもプラスになればと考えているので是非お話出来ればなぁと思うのですが、どのような形でしましょうか?

      きっと公に晒したくない内容もあるかと思いますので、Twitterでぱっしー(passhi_challeng)を検索してもらいDMもらうのがいいでしょうか?そのほかに案があったら教えて頂けると助かります。

タイトルとURLをコピーしました