運動〜筋トレについて

生活
この記事は約2分で読めます。

こんにちわ、ぱっしーです!

今日は運動面の話をしたいと思います。健康に生きていくためにはやはり体を動かす事は非常に重要なことです。

運動と言ってもガッツリ走らなければいけないと言うことではないので安心して下さい。数百人の学生を対象にした実験で12分程度歩いただけでもポジティブになることが分かっています。

こういった話もとても面白いのですが、今日はそういった有酸素運動系の話ではなく筋トレの話をします。

僕は以前ジムに通っていたのですが、行くのが面倒くさくなって行かなくなったことがあります。そこそこ月額を取られていたのですが面倒くささにはかないませんでしたね…笑

そこでどうしたかというと、自宅の筋トレでもちゃんと筋肉がつくとの研究を目にしたので家でやることにしました!それなら行く準備とかも要らないしすぐに出来るからです。

これも一種の習慣化の話になるのですが、物事を続けるためには[すぐやる!]というのがポイントになってきます。ハーバードの20秒ルールというのがありまして、物事に取り掛かるスピードを早める=取っ掛かりが早い人ほど物事を続けることが出来ました。

逆にやめたいことは20秒取り掛かりを遅めることにより面倒くさくなって止めることが出来ます。お菓子などついつい間食してしまう人は、棚の奥にしまうとか開けづらい箱の中に入れるなどするとやめることができるかもしれませんね。

さて話が少し逸れてしまいましたが筋トレの話に戻りましょう。

ここからは少し個人的な話になるのですが、1年くらいは自宅の筋トレも続いたのです。そして続けることによりそれなりに筋肉が付いてきた実感がありました。だからやっぱり家でもそれなりに環境を整えれば効果はあるんだと思います。

しかしですねぇ、最近なんだか物足りなくなってしまったんですよね…。最初は満足していた重量でももっとイケるんじゃないか的な。小さな筋肉ならまだしも、胸・背中・脚などの大きな筋肉はやはりそれなりに重さが欲しいのです。

と言うことで最近はまたジムに行っております。でもそこまで頻繁には行っておらずデカい筋肉をたまにイジメるくらいですかね。細かい部位は相変わらず家でやっております。きっとガチでやっている人には少なく感じるでしょうが、まったりとやっていきたいと思います。

今回は僕の主観的な話になりましたが、本当に筋トレについても色々と面白いことが分かっています!

例えば

・実際鍛える部位はそんなに無いんじゃない?

・限界の重量の○○%でもしっかり筋肉は付く

・例え筋トレが出来ない日が続いても○○日だったら大丈夫

などなど。

先月は全然更新出来ませんでしたが今月は先月以上を目指して頑張りたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました