習慣化

生活
この記事は約5分で読めます。

こんばんわ!ぱっしーです!

やっと最近ブログ更新のペースが掴めてまいりました。今は週一を目標に頑張っております。しかし以前のブログを遡ると分かると思うんですが、長い間サボっていた時期もあるわけです。では「何故また続ける事が出来たのか?」その答えは習慣化というテクニックにあります!

そこで今日は「やりたい事があるにも関わらずなかなか続かないよー」という人や、改めて自分にも言い聞かすためこの記事を書くことにします!

★目次

・習慣化とは?

・習慣化のメリット、デメリット

・オススメの実践法

ではやっていきましょう!

・習慣化とは?

まずそもそも「習慣化とはなによ?」ということからですが、これは自動化と考えていただけるといいと思います。皆さんも毎日やる行動があると思いますが、1つ[歯磨き]を例に挙げましょう。

毎日どこかのタイミングで皆さんは歯を磨くと思うのですが、いちいち「よし!歯を磨くぞ!」と言って始める人はいないですよね。オーラルケアの一環としてほとんど無意識にやる行為だと思います。この自動的(無意識)にやるというのが非常に重要なんです。

皆さんも勉強だったり運動だったり毎日やりたい行動があると思いますが、それって「よし!やるぞ!」と意気込んでませんか?この段階ではやはり毎日やることはしんどいですし続きません。ではどうすればいいのか?ということは後でテクニックを紹介します。

ではその前に習慣化するにあたってのメリット、デメリットを紹介します!

・習慣化のメリット、デメリット

さて習慣化について述べましたが、習慣化というのはとても便利なテクニックです。しかしいい事もその反面悪い事を持っているのでそれらをお話しします。

メリット

まずメリットからですが、1番大きいのは抵抗なく続けられるという事です。先ほども話しましたが、自動的(無意識)にやることができるので抵抗すら感じる必要がありません。なので簡単に続ける事が出来ますし、続けることによって成果も必然と付いてきます。

ここで脱線して1つ雑談をすると、ダイエットっていろんな手法があるじゃないですか?例えば糖質制限だとか、バナナダイエットのように1つの食材を食べるものとか。多くあり過ぎて迷う方もいると思いますが、結局これらは1年間続ける事が出来ればどれも成果が出る事が分かっています。ただ数日、もしくは数ヶ月やってみて「痩せないなぁ」と諦め違う手法に移ってしまうから効果が現れないんです。なのでとりあえずなんでもいいので続けてみましょう!

脱線しましたが、続ける事を改めて大事だと思っていただけたはずです。そこで使える習慣化ですが、デメリットも紹介します。

デメリット

メリットのところで抵抗なく続けられるといいましたが、抵抗なくということは即ち感情が無くなっていくという事なのです。なので、勉強などやりたくない事に関しては感情が無くなるので「面倒だなぁ」という気持ちもなしに出来るんですが、楽しくて続けたいことに関しては逆効果なんです。せっかく趣味でやっていたのに習慣化する事によってポジティブな気持ちも失せてしまいますので、そこは是非注意してください。

さてではここから3つ、習慣化のテクニックを紹介します。

・If-themルール

これは何かと言いますとA(If)をやったらB(them)をするというテクニックです!

例えば先ほどの歯磨きをやりたいことの例にすると、

『A:お風呂に入ったら、B:歯磨きをする』という風にします。

読書に置き換えるならば、

『朝起きたら本を読む』となります。しかしこれだとまだ効果が薄いのでさらに具体的に落とし込みましょう。

『朝7時に起きたら、本を5ページ読む』という様に具体的な数字を入れてあげるとgoodです。皆さんもやりたい行動に是非置き換えてみてください。

・ハーバードの20秒ルール

次に紹介するのは20秒ルールです!何かと言うとやりたいことを20秒早くできるようにしよう ということです。

読書の例ならば、起きたらすぐ読めるようにする為『枕元に本を置いておく』などですね。

これもいろんな事に応用が出来て、お菓子のつまみ食いなどでもいけます。ついつい食べちゃう人がいると思いますが、これは目に見えていたりすぐ食べれる状況にあるからです。なのでこういう時は『棚に隠してあげる』とか、『開けるのが面倒な袋に入れる』などしてあげましょう。というのも、20秒早めればすぐやるようになるし、20秒遅めればやめる事が出来ます。悪い習慣を断ち切るのに最適です。

運動の時話していたのもこれで、以前は少し遠いジムに通っていたのです。しかしそれでは面倒で続かなかったので、家で筋トレしてみたり行きやすいジムに変えるという事をしてみたんですよね。

・スモールステップ

では最後のテクニックです。これは『続けたい事を最小化しよう』というものです。これはもう自分の考えつくままアホみたいなレベルで小さくしてみましょう笑「どれだけ小さく出来るか?」という習慣化を始める際の最初のクエストにしてもいいです。

ここで1つ僕の好きな言葉を紹介します!

最初の一歩は最小の一歩

当時病気を治したり、好きな事を始める時にこの言葉には本当にお世話になりました。

家から出れない時は、『一歩でもドアの外を踏む』とかやっていたのを思い出します。それが一歩から一分になり、どんどんエスカレートしたおかげで今では健康オタクとまでなりました笑

これも本当に強力なテクニックなのでおススメです!

・最後に

ここまで読んでいただいてありがとうございます!今回も毎度のことですが収まっていません笑

実は3つ目のテクニック紹介の時にゲーミフィケーションというものも盛り込んでいます。また機会がありましたら他にも紹介しますのでお待ちください。今回のブログもより実践的でどれも使いやすく効果が表れやすいものをピックアップしてみました。どれを選ぶかは皆さんの自由ですし、興味のあるものをやってみてはいかがでしょうか?

ではまた次回お会いしましょう!ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました