超ストレス解消法

この記事は約3分で読めます。

こんばんは!ぱっしー です。

最近始めた、読んだ本を紹介するコーナー!今回は「パレオな男」こと、鈴木祐さんの

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

を紹介します!

・概要

まずこの本なんですが、その名の通り100通りものストレス解消法が載っております。それにパレオさんの本なのでエビデンスがしっかりしているのもポイント。さらに個人的に良いと思ったのが、即効性やら科学的根拠の度合いを五角形で表してくれているところです。

冒頭の部分でグサッとくるのが「あなたは今感じたストレスはどれくらいか把握してるか?」という質問。確かに貯金するには出費とか割り出すくせに、ストレスに関してはどれも嫌なことで済ませて数値化などしてきませんでした。これだと全然違う度合いなのに同じ括りで捉え、効果的な対策が取れません。あと、そのストレスは「短期で終わるのか?はたまた長期なのか?」という部分。短期ならば力に変えることができますが、長期は慢性疲労などに繋がったりよくないんですよね。まずこれらをしっかり自身で把握する重要さを知りました。そして把握できた後、五角形の指標がとてもありがたかったり、章ごとにどれに効くのかが分かれているのですぐ見つけて実践することができます!

僕は当時この本が出た時に読んだのですが、最近また放送などで紹介されるようになったり、なかなか心理的に上手くいってないことを感じる部分が多くなったのでこれを機に読み返してみました。

・実践してること

最近のブログやSNS関連をお読みの方は知ってるとは思うんですが、『自然』の写真をよくアップするようになりました。それも師匠放送だったりこちらの本からの引用だったりするんですが、これは『グリーンエクササイズ』をやっているからであります。

あと前職や前々職の時はよく歩いていたのに、今の職に就いてから仕事で動いてるからという理由で外を歩かなくなってたんですよね。パレブロでも歩くのは良いという記事が多く上がっていたのもあって、今は出勤前に一つ前の駅で降り自然の中を歩いております。たったそれだけのことですが、本当に気持ちがスーッと軽くなるんですよね。僕はたまたま良いところがありましたが、みなさんも近くに自然豊かなところがあれば是非行ってみてください。

あとは冒頭で紹介しましたが、今のストレスはどれ位のものなのか数値化してみること。本には色々な方法が書いてありますが、僕はまず頭の中で点数を付けるように意識しています。それが慣れてきたら本にある表も試してみようと思います。

それとストレスコーピングリストを作ることですかね。これは自身のストレス解消法をいくつも用意しておく方法ですね。まだまだ僕は手元に回復系のアイテムは少ないですが、解消法や好きなことをリスト化して持ち歩き(すぐ見れるところにスタンバイ)ゲーム化して乗り越えようと思います!

まだまだありますが今回はこの辺で。

・最後に

今回ストレス解消法の本を紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか?100個もあるので全然紹介しきれないのですが、手軽なものからじっくりと時間をかけて行うものまで様々な方法があります。あとこの本は1回読んで終わりではなく、ふとした時に読み返したりなど永久的に使える本なのでおススメです!

最近ストレスに悩まれてる方や、ストレス解消法のレパートリーが欲しい、知りたい方など是非読んでみてはいかがですか?

ではまた次回お会いしましょう!ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました