2020年 〜適職を求めて〜

弟子
この記事は約3分で読めます。

こんばんは!ぱっしーです。

今回はパレオな男こと鈴木祐さんの新刊【科学的な適職】の朝渋イベントに行ってきたのでそのレポート回…を書こうと思ってました。ただイベント終了時に質の高いツイートも何個もあったんで僕がまとめる必要はないかなと。なので今回は本を読んで自分がどう感じたのか?どういう行動を取っていくのかを綴って行きたいと思います!

・7つの大罪

まずはここを読んで詰みました笑!それは『好きを仕事にする』とか、『お金を重要視』して職を考えていたからです。この章の最後にも「混乱した方も〜」とありますが、まさに僕は混乱していました。「じゃあどうすればいいのか」と。。。

その時朝渋のイベントがあって一つの道が見えたんですよね!その答えは…

・運

今回のイベントのメインテーマは【運】についてでした。あとがき部分の『キャリアのドリフト』にあったように、「どんなに人生設計してもいろんな影響によって変わってしまうから、20%の軸の部分をしっかり決めておき残り80%は運に任せる方がいいんじゃない?」ということ。確かにこの文を読んだときはとてもしっくりきました。

僕自身20歳の頃にホテルのパティシエとしてキャリアをスタートしましたが、約10年経った今は全く想像もしていない環境で仕事をしております。元々海外に興味がなかったのに外国に憧れを持っていたり、10年前にはなかった?パンケーキを作っているなんて意外でしかありません。(ちなみに僕は働き始めるまでパンケーキに存在を知りませんでした笑💦)しかし『お菓子』というベースをもとに動き、いろんなことがあったからこそ今いる場所で働いていたり、健康的なスイーツを作ろうと思うことが出来ました。

あとつい先日Amazonのブサイバーマンデーで、師匠(メンタリストDaiGo)の『運は操れる』を買っていたのでメッチャ良いタイミングでこの話題が来ましたね。実際この本の中にもキャリアのドリフトの内容が取り上げられておりました。

話を戻しますが、だからこそ軸の大事な部分だけ決めて恐れず行動することが大事だと再認識しました。

・では、どうしたいの?

正直この本は今までのパレオさんの本の中でも個人的に一番難しいというか悩む内容でした。パレオダイエットの本も集中力の本も目の前の出来そうな所があったからこそ、とりあえず油から変えてみようとか、コーヒーを意識的に取り入れて報酬を自分に落とし込んで進みましたが、キャリアは本当にどうしたらいいか分からなくなって…。皆さんもそうかと思いますが、今まで大罪をメインに考えていたもので。でもこれは幸福度に基づく考え方だから幸福を求めるのならこれらをベースに考えればいいし、別に7つの項目を求めなくても給料を頑張って上げるより健康的な生活をしたほうが約60倍も幸せを感じられるのならこっちを重視してみようと思います。

それに今まさに転機を迎えている身なので、今まである意味逃げてきたキャリアとちゃんと向き合おうと思いました!僕の人生で一番大事な価値観は『自由』であり、『時間』と『健康』は切って離せないものです。自己省察をやって見つけたものだからここはやっぱり外せません!大切な人・仲間といる時間、行きたいイベントに行く、やりたい事を出来る様に自分の人生を大切にしたキャリアへと方向を定めます。あとは運を磨き出会う確率を上げ、飛び付く行動力を身に付けます!これらをブレイクダウンし行動し未来を切り開くのが今年の目標ですね!

ということで、今年はどうやって適職を手に入れていくかを記録に残すためブログを書きます。

改めて今年もよろしくお願いします!ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました