お菓子作りに必要な3つの物

お菓子

こんばんは!ぱっしーです。

僕は人が使ってる道具ってすごく気になるタイプの人間なんですが皆さんはどうですか?「お菓子作りって色々必要なんでしょ?」って思ってる方も多いかもしれません。ただそれは通常のお菓子を作る時の話です。

僕のやっている『アンチエイジングスイーツ』の時に使うアイテムって、実はよく考えてみると意外と少ないんですよ👀 なので今回は『健康的なお菓子』作りに必要な物を3つ選んでみました😀 これさえ揃えてしまえばもうお菓子作りの環境は整います♪

・計量器(はかり)

これはマストアイテムですね!個人的に料理とお菓子作りの1番の違いは計量と考えます。料理は何回もやって行くうちに体が覚えてきて適量が通じると思いますし、多少味がズレたとしても調理中に調味料などを使うことによって味を戻すことが出来ます。ただお菓子の場合は調理中に戻すことがなかなか出来ません。例えばスポンジケーキを焼く時には、オーブンに入れてしまったら後は焼き上がるのを待つのみなのです。

そこで重要になってくるのが軽量の作業。って事で計量器は買っておきたいですね💡 出来れば0.1単位の物がベストですが、正直ベーキングパウダーとか少量で大きく変わってしまう物でなければ1g単位の物でも良いと思います。ただ0.1単位の物もそこまで高価ではないので買う価値はあると思いますよー😀

ちなみの僕はタニタのスケールを使っています✨ これは0.1g単位で計量できて最大2kgまでいけます。ただ他の商品は3kgまで計れる物もあってあまり値段が変わらなかったりするのでちょっと探してみるのも良いかもしれません。ただ日常の計量で3kgまで計るかというとそんな機会はあまりないので、2kgでも充分だと思いますがそこは皆さんの使う用途にお任せします💡

・ゴムベラ(マリーズ)

次に必要なのはゴムベラですね!物を合わせたり何かに移動させる時にとても重宝します。ぶっちゃけ移すのは移せればなんでも良いと思うんですが、どうしてもボウルに残ったものとかもったいないですしキレイに取りたいんですよね。あと洗うのも楽だったりしますし。これは特にオススメとかは無く、強いて言えば全部が繋がってるタイプの方が衛生的で使いやすいと思います✨ あとは使う容器に合ったサイズの物を買っていただければオッケーです👌

ちなみにフランス語ではマリーズと呼ぶので、すぐ用語が出てくるとちょっとカッコ良かったりします笑!

・ボウル

最後はボウルですねー。食器でも良いんですがやっぱりボウルがあると使い勝手がいいです。食器だと割れたり傷付くの嫌じゃないですか?それならば大中小の3つ位揃えておけばなにかとスムーズにいけます。100均とかでも色々大きさのバリエーションがあるので、最初はわざわざ高いボウルを買わなくても良いと思いますよ😀

・最後に

という事で、今回はお菓子作りに最低限必要な3つのものを紹介させて頂きました。動画を見てもらえれば分かると思いますが、大体出てくるのはこの3つです。あとは効率化とか簡略化のためにフードプロセッサーとか出てきますが、ある程度包丁で刻んで合わすことも出来ますしね。+αの物はまたまとめて書きますのでお楽しみに✨

では!ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました