『時間がない』は言い訳に出来ないから…

この記事は約3分で読めます。

どーも、ぱっしーです!

今回は改めて読んだ本の『グサッとくる言葉』を紹介します!

『Live it or Leave it 〜本気で取り組め!さもなくば去れ!』

そもそもこの言葉は『小さなチーム、大きな仕事』という本の中の言葉です。これを読んだのは2年前くらいになりますかね?好転し始めて「自分は何をしたいのだろう?どう生きたいんだろう?」という時に読んで、こういう働き方や考え方にとても共感しました。

・今の原動力

前回のブログでも少し触れましたが、一時期本業に時間を割きすぎて(そしてそれを言い訳にして)自分のやりたい事をやらない事がありました。でもその間に周りからどんどん遅れを取っている気がして、「なんでやり続けなかったんだろう?」と後悔したんですよ。だからこそ今はもう後悔したくなくて、これが原動力になっております!

かといって本業を疎かにはしません!日常の業務だって大事なプロジェクトだってやってのけます。結果として1年間料理長のポジションをこなしてきたし、昨年の10月から毎月新作を生み出しています💡毎月+クリスマス限定もあったので3月の新作を合わせると7つ作り上げましたねー👀どれも自信作なので食べに来てくれる方がいるとホント嬉しいんです♪

その上で自分のやりたいこともやります!アンチエイジングスイーツの開発だって、Good lifeの活動だって全てやります!【2月29日】にまたイベントをやることになったのでお時間ある方は是非遊びに来てください😀詳細は後日告知します✨

・孤独力

これらを全て守り抜く秘訣は『孤独力』にあり。「才能を守る唯一の方法は孤独を貫くこと」だから。けれど一緒に取り組む仲間ももちろんいます。しかしずっと一緒にいれば良いってもんじゃない。だから仕事終わったらすぐに切り替えます。

一時期数字を追いすぎて、増えること自体が喜びになっていたこともありました。やはり承認欲求を抱えているのでそういうのが単純に嬉しいんです。でもそれ故に、少し減っただけでもダメージを受け過ぎるんです。「なんかしてしまったんだろうか?」と不安にもなります。こんな余計な不安を抱えなくする為に思考を変え、まずは自分のしたい事(健康的なスイーツを作ること)に専念。そして数字そのものでは無く、ある事を試してみてそれが結果として出たら喜ぶ事にしました。放送でもあった通り基本内向的な僕は他人に認められる事ではなく、試すという好奇心が満たされた時に焦点を当てたんですよね。

※今回わざわざこんな事を書いているのは備忘録だからです。当時病気から立ち直った経緯をきちんと記録に取っていなかったので、苦しかった時本当はどうしていたか分からないんですよね💦 今まで書いたことも間違ってはいないと思いますが人の記憶はあてにならないので😅 だから今頑張ってた時のモチベーションを記録してます。落ち込んだ時見直すために。

・最後に

では書きたい2つの要素を書いたところで今回はここで終わります。

今日も仕事が終わったら仲間との談笑はほどほどに1人カフェで作業。だって、『無駄な事をする時間は無い』から。ノシ

コメント

  1. […] 先日のブログでも孤独について書いていますが、今更気づいた事?それとも知ってて見て見ぬ振りしていた事?に目を向ける機会がありました。基本、僕は外向性が高くなくて社交性も […]

タイトルとURLをコピーしました