『ベリー』を使ったアンチエイジングスイーツ

スイーツ
この記事は約4分で読めます。

どーも、ぱっしーです!

皆さん、新年開けていかがですか?やりたい事は出来てますか?やりたい事を叶えていくにはやはり『集中力』や、新しいことを覚えていく『記憶力』が必要!そこで今回はどちらも叶えてくれる旬なフルーツ『イチゴ』を使ったアンチエイジングスイーツを紹介します🍓

しかし動画ではいつでも冷凍ストックできるベリーで作りました😅 上記の効果を狙うならイチゴですがお好みの方で作ってみて下さい♪

☆材料

  • イチゴorミックスベリー:100g
  • 牛乳:50g
  • ハチミツ:10g(⇨酸味が強かったら足して下さい)
  • 板ゼラチン:3g
  • クリームチーズ:50g

<飾り>

  • ヨーグルト:適量
  • ベリージャム(作り方はこちら):適量
  • イチゴなどのフルーツ
  • ミントやエディブルフラワー:適量

☆作り方

下準備:ゼラチンを戻しておく。クリームチーズは常温に置いておき柔らかくしておく。

  1. 鍋にベリーと牛乳、ハチミツを入れふつふつするまで火にかける
  1. 火を止めゼラチンを入れ余熱で溶かす
  1. 粗熱を取りクリームチーズと合わせ、容器に入れ冷やし固める
  1. 上にヨーグルトを広げ、ジャムやフルーツ、ミントを飾り完成✨

アンチエイジングpoint

・MIND

この言葉を食事法をご存知でしょうか?これは主に、

  1. 脳に良い食材を増やす

  2. 脳に悪い食材を減らす

  3. カロリー制限はしない

という食べ方です。1の脳に良い食材は10コのフードカテゴリーに分けられており、その中にベリーが入っています🍓 それでこれをどれ位食べれば良いかというと『週に2食分』が目安です(ちなみに1食分は50gとなっております)!💡

ちなみにこの食事法のメリットは、『MIND』のガイドラインを4〜8週間程守った辺りから、脳機能の改善が見られたということです!つまり食事から頭を良くさせ高い集中力を持ち目標へと突き進めることができますね👍

個人的にもこの食事法はとてもシンプルで使いやすいんじゃないかなと思います。脳に良い食材も他には野菜や魚が入っていたり、逆に悪い食材はマーガリンとか揚げ物とかイメージそのままです。更に悪い食材であっても週に1回までなら食べても良いとされてるので、チートデーなんかでも活用出来るんですよね♪そしてなりよりカロリー制限がないので、いちいち計算が面倒だなと感じる方には大きな味方です!僕もカロリー計算は面倒と思ってしまうタイプで何回も挫折しております。しかし習慣化するにはより早く行動することが大事なので、書く行動(手間)がなくなったのはとてもありがたやでした😀

そして今回のメニューなんですが、上のレシピをそのまま作ってもらえれば週の目標はクリアできるようになっております✨ 工程自体簡単となってますし、週に1回だけで良いので休日の息抜きなんかに作ってみてはいかがですか?🍓

・記憶力upも狙える

あとはこれですね!イチゴの件で説明させていただきましたが、イチゴにはフィセチンというフラボノイドも豊富に含まれています。このフィセチンが記憶力の改善の可能性があるんですよねー。まだこちらは可能性ですが摂っておいても悪いものではないのでこの効果もあったら良いなぁ程度で食べてみてください😅

・今回のスイーツ名

ここは完全に余談なんですが、今回のスイーツの名前は困りました笑💦 というのも「ムース」や「ババロア」や「プリン」など色々ありますが、結局「これだ!」って思えるのもがなかったんですよねー…。きっと属性的にはプリンなんだけどババロアの要素もある。だから合わせて『ババプリン』ってしたら馬場さんのプリンみたいだし、『プリロア』の方がまだオシャレなのかな笑?!てな感じでしっくりくるものを探してますので、何か良い案があったら教えてください笑

☆information

Twitter :情報発信はこちらでしております。

YouTube :他にも健康的なスイーツを投稿してます。

どちらもよろしければフォローよろしくお願いします!最後まで読んで頂きありがとうございました!ノシ

タイトルとURLをコピーしました