[お菓子]意外と知らない『お菓子作りの基礎中の基礎』

お菓子
この記事は約3分で読めます。

どーも、ぱっしーです!

今回はお菓子作りの基礎中の基礎を書いていきます。

主に、

  • 新しく製菓の専門学校へ通われる方

  • 4月から新しい事を始めてみたい

にオススメです!

☆目次

  • 製菓学校で最初にする事
  • 泡立て方の違い
  • オススメ動画

では、早速やっていきましょう💡

最初にする事

まず入学して何をするかというと…(入学後の楽しみをとっておきたい方は回れ右です💦) 道具や材料の名前を覚えていきます。「今更名前なんて知ってるよ」と思われるかもしれませんが、僕の通った学校では材料等は全てフランス語でやっていました。

なので、今まで親しんできたものも呼び方が変わっていきます。例えば…

  • 泡立て器⇨フエ(fouet)

  • 卵⇨ウフ(Oeuf)

  • 生クリーム⇨クレームフレッシュ(Crème fraîche)

という感じになります。世界がガラッと変わってきますよね笑!初めはもちろん意味不明でしたが、だんだん慣れてくるので安心して!?ください😀

そして名前に触れつつ、泡立ての基本動作に入ります。皆さん、実は泡立てには2種類あるって知ってますか?卵と生クリームでは泡立て方が違うんです!

泡立て方の違い

では説明していきましょう!そもそも卵はどうやって泡立っているかご存知ですか?泡立てと言ってるくらいだから、「何か泡を立てているんだろう」と想像できますよね。その通りで、卵は中に気泡を取り込み、その気泡を立てていくんです!なので、卵を泡立てる際には大きく円を描くように泡立て器を動かしていきます。そうする事でどんどん泡立ってスポンジケーキのようなものが出来上がるんです。

では、「生クリームは?」

⇨生クリームが泡立つのは、中に含まれる脂肪球によるものなんです。ザックリいうと、泡立てる事で脂肪球の膜が壊れ脂肪球同士や気泡がだんだんくっついていきます。そして立て続けると気泡を取り囲み始め脂肪球が骨格を作り出すので、最初はサラサラの状態がだんだん固くしっかりとしていくのです。ちょっと難しいのですが、要は空気を取り込む卵のような混ぜ方よりも、脂肪球を壊すように左右に振りながら立てるといいのです!

☆オススメ動画

僕の表現力の問題もあってちょっと伝わりづらい部分があったかと思います。そこで過去に撮った泡立て方の動画があるので「映像で知りたいよー」という方はこちらを参考にしてみてください💡(初期の頃なので、お見苦しいところがあったらすいません🙇‍♂️)

☆最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。最近はnoteもやっていてあちらこちら行ってしまいご迷惑をおかけしております。ちょっと僕自身迷いがあったので、今回は初心に戻りお菓子に関する投稿をしてみました。色んなことがおさまってきてだんだん頭もスッキリしてきたので、これからはもっとスマートにしていきます!今後ともよろしくお願い致します!

☆information

Twitter :情報発信はこちらでしております✨

YouTube :色々な健康スイーツを投稿してます🌸

どちらもよろしければフォローよろしくお願いします!最後まで読んで頂きありがとうございました!ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました