[お菓子]を分解していく

お菓子
この記事は約3分で読めます。

どーも、ぱっしーです!

攻略したいものがある時、相手を知らないことには倒せません。ということで、超原点に戻り、そもそも『お菓子ってなんだろう?』というところから深掘りしていきます!

主に、

・お菓子、料理が好きな方

・好奇心、知識欲が旺盛な方

にオススメです💡(そうじゃないと『分解』していくっていうタイトルに興味持ってくれませんよね笑)

・目次

  • そもそもお菓子とは?
  • なにで構成されているのか?

では、やっていきましょう!

☆そもそもお菓子とは?

やれお菓子だのスイーツだのと世の中に溢れているワードな訳ですが、そもそも「お菓子って何よ?」と調べたことがある方はどれくらいいるのでしょうか?(ちなみに僕は調べた記憶がございませんでした笑💦)

ということで、まず安定のGoogle先生に聞いてみると、Wikipediaさんがこう仰ってます。

菓子(かし)は、甘味や塩味などの味覚を強調し、あるいは食感などの触覚を工夫し、各種の匂い嗅覚などの食味感覚嗜好品として製造、調理された食品

うーん、難しい😇

他にも定義を調べると、

食事のほかに食べる嗜好品

とあります。こっちの方が分かりやすいですね💡

再認識になりますが、僕らが想像するお菓子(ショートケーキやクッキーなど)は食事と一緒に食べません。あくまで嗜好目的であるからお菓子ということになるんですね。

更にお菓子を細かくしていくと、

  • 生菓子
  • 焼き菓子

などなど分類されていきます(更に奥深くまでありますけど最初なので割愛…)ではショートケーキを参考にどのような構成なのかみていきましょう

☆なにで構成されているのか?

ショートケーキを大体大まかに分けると、

➡️『スポンジ部分(ジェノワーズ)+生クリーム+イチゴ』

って感じですかね。更にジェノワーズを分解すると、

➡️『卵+小麦粉+砂糖+乳製品やバターなど』

です。今日のハイライトはここで、お菓子って複雑なようで実はこれがベースだったりします。あとは割合や工程が変わるだけで別の製品が出来上がります。例えばパウンドケーキなんかは、卵・小麦粉・砂糖・バターが同じ分量でできたもの。あとは決まった分量・時間で作ればいいので、お菓子作りをちょっとは身近に感じてもらえましたでしょうか?(^^;;

今回はここで終わりますが、今後もっと深掘りを進めていくのでお楽しみに♪

☆information

Twitter :情報発信はこちらでしております✨

YouTube :色々な健康スイーツを投稿してます🌸

どちらもよろしければフォローよろしくお願いします!最後まで読んで頂きありがとうございました!ノシ

タイトルとURLをコピーしました