【ラジオ】就活生とのお話の中で

未分類
この記事は約3分で読めます。

どーも、ぱっしーです。

最近高校生の職場見学会に立ち会う機会が増えたので、そこで感じたことをお話しします。

☆学生は、何を思ってるのか?

職場見学会では何をしているかというと、まずは上司が会社全体の概要を話しつつ、そのあと僕が先輩社員代表として学生さんの質疑応答をしています。完全にフリーな状況で「はい、じゃあ好きなことをなんでも聞いてください」って始まるので、第一回目は学生さんも僕もビックリしちゃいました(質疑応答に関する打ち合わせは「学生が質問するから、しっかり答えてあげてねー」程度笑💦)

ですが、何回かやっていくうちにだんだん学生さんの気になってることが分かってきました。やっぱり多いのはこの2つ。

  • ・就業時間はどんな感じですか?(休みはどのくらいですか?)
  • ・職場の雰囲気はどんな感じですか?(スタッフの方はどんな人がいますか?)

やっぱりここは気になりますよねー。とてもわかります。1日の大半を職場で過ごすわけですし、僕も就活するときは福利厚生を重視していましたから。ただ僕は、このことでミスを犯しているので思うことがあるんです。

☆ぱっしーの犯したミス

これは以前noteにも書いたことがある内容なので、知ってる方は飛ばしちゃってください🙇‍♂️

僕は就職して3ヶ月で病気になり休職した人間なんです。それから長いこと病気と付き合うことになり、20代は本当に苦しみました。その理由が安易に職場を決めてしまったことだと思っています。当時僕が一番欲しがっていたのは『名声』です。そこに入って何がしたいか?ではなく、そこにいる『ホテルのパティシエ』という肩書きに憧れて入っただけでした。

社会人スタートとは言葉通りそこから始まるものなのに、僕の場合はそこに入れて満足していました。もし「そこのケーキを作れるようになりたい!」とか遠くに目標をおいていればしがみつけたかもしれませんが、満足している僕はハードな環境にすぐポキッとなってしまったんですよね…。

こういうことがあるので、今30代になって20代の方と仕事をしたり触れ合う機会が多いと彼らに思うことががたくさんあるんです。個人の意見を押し付けたり勝手にアドバイスはしませんが、相談されたり未来の話をするのが好きなんです。

☆一番、記憶に残っている質問

これまで約10回質疑応答をしてきて、一番記憶に残っている質問があります。それが、

「これから(仕事をするにあたって)何をすればいいですか?」

という質問です。ちょっと話は変わりますが、僕はメンタリストDaiGoさんやキンコン西野さんが大好きです!このお二方も、日々行動することで未来を切り開いていて、僕もその影響をガンガン受けています。そこに先ほどの話のように若い子の将来性を捨てたくはない(熱い)想いがあるので、

「とりあえず今は行動することだよ」

と想いを伝えました。すると隣にいた上司から「ちょっと重いね」と苦笑いされたぱっしーです笑💦

さて、最近はこんな感じでラジオを始めました。よろしければ聞いてみてください♪

ぱっしーのFree style チャンネル on stand.fm

コメント

タイトルとURLをコピーしました